このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

サービス概要 180を超える拠点をサポートする実績から、お客様のニーズに応える的確な人材をご提供します。

ここから本文です

人材派遣サービス

即戦力の人材を必要なときに必要な期間だけ

人材派遣は、企業が、即戦力の人材を「必要な時」に「必要な期間だけ」活用できるシステムです。
これにより、企業は激しく変化する市場環境に対して弾力的かつ柔軟に人材を確保・配置することが出来ます。

人材派遣の活用は、次のような場合が考えられます。
  • 業務に欠員が生じた場合
  • 社内組織の活性化
  • 経営の効率化、合理化
  • コストの削減
  • 新規事業の立ちあげ
  • 新製品、サービスのキャンペーン
人材派遣サービス図

企業さまからのお仕事のご要望を受け、SGフィルダー株式会社の数多くの登録スタッフの中から、そのお仕事に最適な登録スタッフを選出し、ご依頼企業さまの元に派遣いたします。
その際、企業さまとSGフィルダー株式会社との間で派遣法に基づき、「労働者派遣契約」を締結いたします。

派遣スタッフはSGフィルダー株式会社と「雇用契約」を結びます。そしてSGフィルダー株式会社の一員として企業さまに『派遣』されます。お仕事の指示は派遣先企業のご担当者さまから受け、お給与はSGフィルダー株式会社から支払われます。

人材派遣サービスのしくみ

ご導入に関し、まず弊社営業担当が御社にお伺いし、就業条件・契約期間・業務内容・ご要望などを詳しくお伺いいたします。それに基づき、SGフィルダー株式会社へご登録のスタッフの皆さまの中から、御社のご要望に沿ったスタッフをアレンジし、ご紹介させていただきます。
詳しくは最寄の支店へお問合せください。

人材派遣サービスフロー図
ページトップへ戻る

アウトソーシングサービス

専門的技術、ノウハウを活用し競争力の強化へサポート

アウトソーシングサービス図

アウトソーシングとは、今まで社内ですべて処理していた業務の一部を、戦略的に専門企業に外部委託する事です。外注や下請けとの違いは、自社に無い専門的技術、ノウハウの活用といった、戦略的目的を持って行なわれているところです。現在では、大手メーカーなど設計・開発・生産分野を始め、幅広い分野で活用されています。

人材派遣とアウトソーシングの、大きな違いは雇用関係と指揮命令関係の所在です。人材派遣の場合は、雇用関係は派遣会社と労働者との間で結ばれていますが、仕事の指示は派遣先企業様がおこないます。アウトソーシングでは、人材派遣と違い雇用関係も仕事の指示も、請負会社との間で行われます。

アウトソーシングの効果
競争力の強化図
  • 業務の削減
    コア業務以外の外部化により、労務管理や福利厚生など煩雑な業務の負担も軽減。
  • 固定費の変動費化
    労務量に合わせた労働力の確保が可能なため、景気変動にフレキシブルに対応。
  • 正社員をコア業務へ集中
    正社員をコア業務へ投入できるため人事効率がアップし、経営を効率化。
  • 専門性の向上
    外部スペシャリストが社内を活性化。高度な専門的ノウハウの導入で、サービスクオリティをアップ。
  • 事業展開の迅速化
    専門的アウトソーサーを活用することにより、商品の市場投入にかかる期間を短縮。

アウトソーシングのお申し込みから実施まで

ご導入に関し、まず弊社営業担当が御社にお伺いし業務内容・ご要望などを詳しくお伺いいたします。それに基づき、営業担当より御社のご要望に沿ったプランをご提案させていただきます。
詳しくは最寄の支店へお問合わせください。

アウトソーシングサービスのフロー図
ページトップへ戻る
フッターサイトマップ